阪神・高橋 復帰2戦目も安定感抜群!1回を3者凡退に抑える好投

[ 2021年7月31日 15:29 ]

ウエスタン・リーグ 阪神―オリックス ( 2021年7月31日    鳴尾浜 )

ウエスタンリーグ阪神対オリックス 8回から登板し1回を3者凡退に抑えた阪神・高橋遥人
Photo By 代表撮影

 上肢のコンディション不良からの復帰を目指す阪神・高橋遥人投手(25)がウエスタンリーグオリックス戦に8回から登板。先頭の代打・山足を三ゴロに打ち取ると、続く来田を149キロ直球で詰まらせて二ゴロ。最後は宜保を外角カットボールで空振り三振に仕留め、1回を3者凡退の無失点に抑えた。

 25日の同中日戦で5カ月ぶりに実戦復帰を果たすと、最速150キロを計測するなど、順調な回復をアピール。復帰2戦目となったこの日も、力強い直球を軸に相手打線を手玉に取った。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月31日のニュース