広島先発6番手候補アピール失敗 矢崎5回に乱れ一挙6失点 高橋昂も4回4失点 残るはスコットのみ

[ 2021年7月31日 05:30 ]

2021プロ野球エキシビションマッチ   広島5-10ロッテ ( 2021年7月30日    マツダスタジアム )

<エキシビションマッチ 広・ロ>9回に3失点しベンチに戻る高橋昂 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島は懸案の先発6番手は候補の2投手がアピールに失敗し、空席が埋まらなかった。ロッテ戦に先発した矢崎が5回に突如乱れて一挙6失点すれば、2番手の高橋昂もピリッとせず4回4失点。佐々岡監督は「矢崎は5回が本当に残念。昂也も下半身がまだ使えていない。今日の球では厳しいかなと思う」と渋い表情だった。残る候補は、きょう31日に2番手で登板予定のスコット1人。最後に一発回答といくか。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月31日のニュース