ロッテ 田村&藤岡モデルのオーダーバット付特別リモートチケット発売へ

[ 2021年7月31日 14:33 ]

ロッテ・田村龍弘
Photo By スポニチ

 ロッテは8月8日、9日のヤクルトとのエキシビションマッチ(ZOZOマリン)を対象とした特別企画として「ミズノ製オーダーバット」付きリモート応援チケットを販売する。

 リモート応援チケットエキシビションマッチ特別企画の特典であるミズノ製オーダーバットは、軟式用木製(メイプル)で、ミズノブランドアンバサダー契約を結ぶ田村龍弘捕手、藤岡裕大内野手の2モデルから選択でき、それぞれ選手本人の使用パターンである3種類のカラーパターンから作成できる。

 希望者にはグリップエンドに番号とイニシャル(合計4文字まで)の刻印も可能。

 対象試合:8月8日、9日 ヤクルト戦。
 価格:1万5000円(税込)、送料別途(2040円)。
 販売期間:8月3日午前10時から対象試合日の午後11時59分までMチケットオンラインにて販売。
 購入特典:ミズノ製オーダーバット(軟式用木製、メイプル、10月上旬お届予定)、携帯”ZOZOマリン風”機、観戦証明書、ピンバッジ(2個、ランダム)、来場ポイント。

 球団広報室は「大好評のリモート応援チケットにミズノ製オーダーバットが付いたチケットを8月3日よりチケットオンラインで発売します。バットは藤岡選手と田村選手のいずれかの選手のモデルから選ぶことが出来てカラーパターンも3種類あります。さらに希望者にはグリップエンドに番号とイニシャルを合計で4文字まで入れられるなどファンにはたまらない一品となっていますのでこの機会にぜひお買い求めください」とPRしている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月31日のニュース