侍ジャパン・坂本 メキシコ戦で貴重な追加点となるソロ!「追加点が欲しい展開で最高の結果に」

[ 2021年7月31日 14:07 ]

東京五輪 1次リーグ   日本代表―メキシコ ( 2021年7月31日    横浜スタジアム )

3回、勝ち越しのホームインを決め、ユニホームが泥だらけの坂本(ロイター)

 日本は5―2の7回に先頭の坂本勇人内野手(巨人)が、左越えソロ。今大会1号で6―2とした。現在7回表日本の攻撃中。

 初回に1点先制されたが、直後の2回に甲斐の中前打で同点。3回に浅村の投ゴロの間に三走の坂本が生還。勝ち越した。4回には山田が今大会1号3ランを放ちリードを広げた。

 28日のドミニカ共和国戦は坂本の一打で会心の逆転サヨナラ勝ちした侍ジャパン。メキシコ戦は森下が先発。1次リーグ2連勝&1位通過を狙う。

 ▼坂本(7回に左越えソロ)「先頭だったので、塁に出ることだけを考えていました。追加点が欲しい展開だったのでホームランという最高の結果になって良かったです」

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月31日のニュース