レッズ・秋山は3打数無安打 3戦連続安打ならず

[ 2021年7月31日 11:20 ]

3打数無安打に終わったレッズの秋山(AP)
Photo By AP

レッズの秋山翔吾外野手(33)が30日(日本時間31日)、ニューヨークでのメッツ戦に「8番・中堅」でスタメン出場し、3打数無安打1三振だった。

 2回の第1打席は右腕カラスコの147キロの2シームを中前に弾き返したかと思われたが、マクニール二塁手の好守でさばかれて二ゴロ。5回の第2打席は右腕カストロに対し、カウント1-2からインコースの136キロのスライダーへのハーフスイングがスイングしたとみなされて空振り三振。6回の第3打席も右腕スミスの151キロの4シームを打って遊ゴロに終わった。

 9回表、無死一塁で4打席目が回って来たが、左腕バンダがマウンドに立っていたために代打を出されて退いた。秋山の連続試合安打は2でストップ。打率は.191となっている。試合はレッズが6-2で勝った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月31日のニュース