侍ジャパン 休養日も大半が自主練習、“バブル”で外の空気吸いたい

[ 2021年7月23日 05:30 ]

侍ジャパンの合宿が行われている、楽天生命パーク
Photo By スポニチ

 侍ジャパンは22日、合宿開始後初の休養日。大半の選手やスタッフは楽天生命パークへ行きランニングやキャッチボールなど自主練習を約1時間行った。

 選手や関係者の感染対策を定めたプレーブックを順守し、参加者は外出もできないバブル方式の合宿。散歩など気晴らしも兼ね、外の空気を吸う目的も多かったようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月23日のニュース