巨人・原監督「小手先の手打ちになってる。弓矢だって体全体を使って引く」 広岡、若林を直接指導

[ 2021年7月23日 17:34 ]

若林(左)に打撃指導する原監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人は23日、東京ドームで全体練習を行った。原辰徳監督(63)が広岡、若林に直接指導。今季序盤に活躍を見せた2人に「いいスタート切って、本来ならば上がっていかないといけないのにさ、下がってきてる。伸び盛り、うまくなり盛りよ。あの年齢はね」と説明した。

 広岡には約15分ティー打撃のトスボールを上げるなどした。体全体を使った打撃を求め「小手先の手打ちになってるわけだよね。弓矢だって、やっぱり体全体をギューンと使って引くわけじゃん」と例えを用い、チーム全体の底上げを図った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月23日のニュース