楽天・オコエ エキシビションマッチで1軍合流へ 左手首手術経て2軍戦好調

[ 2021年7月23日 05:30 ]

楽天・オコエ
Photo By スポニチ

 楽天・石井監督が、2月に左手首の手術を受けて2軍調整を続けているオコエをエキシビションマッチから1軍本隊に合流させる考えを示した。

 今季は春季キャンプに参加せず、リハビリを経て6月末からイースタン・リーグで実戦復帰。8試合で打率・375、2打点、1盗塁という成績を残している。

 指揮官は2軍戦の映像などを通じて「リハビリが終わって成績も残していて、走塁も守備もしっかりできている」と現状を把握。後半戦はチームとして走塁に重点を置きながら戦っていく方針で、オコエの走力と積極性は大きな魅力だ。

 若手の台頭を望んでいる石井監督は「8試合の中で(チャンスを)自分のものにしてほしい」とアピールに期待した。(重光 晋太郎)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月23日のニュース