横浜創学館 投打に山岸!12K3失点完投&2安打1打点 準々決勝へ「今日以上のピッチングできたら」

[ 2021年7月23日 05:30 ]

第103回全国高校野球選手権神奈川大会5回戦   横浜創学館7-3相模原弥栄 ( 2021年7月22日    ひらつか )

<相模原弥栄・横浜創学館>完投した横浜創学館・山岸翠
Photo By スポニチ

 横浜創学館のエース右腕の山岸翠(あきら=3年)が相模原弥栄を相手に6安打3失点で完投。中2から始めたサイドスローで124球を投げ抜き、12三振を奪った。打っても先制の左前適時打を放つなど2安打1打点。

 高校入学後に1キロの重いボールで手首の強化に励み、球速を18キロアップさせて最速は149キロ。巨人・戸郷や阪神・青柳を参考に投球を磨いており「今日以上のピッチングができたら」と次戦の準々決勝を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月23日のニュース