ソフトB新助っ人アルバレスが入団会見 武器は長打力「パワーを見て」

[ 2021年7月23日 15:37 ]

三笠杉彦GMとグータッチするダリエル・アルバレス外野手(球団提供)
Photo By 提供写真

 ソフトバンクに新加入したダリエル・アルバレス外野手(32)が23日、ペイペイドームでオンラインでの入団会見に臨んだ。キューバ出身で愛称は「ダリー」。米オリオールズで2年間プレーした元メジャーの大砲候補は今季途中まで独立リーグ・茨城で活躍した。初のNPB球団で背番「71」のユニホームに袖を通し「スピードや作戦の違う、日本のプロでやりたいと思っていたので嬉しい。球にコンタクトする力、パワーを見て」と、自慢の長打を売り込んだ。

 チームメートとなるキューバ代表のデスパイネ、グラシアルとは密に交流を続けてきた。「デスパイネとは米国で話を続けてきたし、グラシアルとはキューバリーグで一緒にプレーし色んなことを学んだ。1軍で活躍して、優勝に貢献したい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月23日のニュース