インディアンスが来季から「ガーディアンズ」に名称変更

[ 2021年7月23日 23:35 ]

クリーブランド・ガーディアンズの新たなロゴマーク(球団公式ツイッターより)

 大リーグのクリーブランド・インディアンスは、来季から球団の名称を「ガーディアンズ」に変更すると発表した。守護者、などの意味がある。

 22日、球団公式ツイッターの動画に俳優のトム・ハンクスが登場。球団名の変更や新しいロゴマークなどを発表した。インディアンスはア・リーグ創設時から存在する最古の球団の一つ。1915年からインディアンスの名称を使用していた。

 しかしインディアンスとの名称などがアメリカ先住民に対する人種差別に当たるとの指摘があり、18年限りでペットマークのマスコットを廃止。昨年7月に球団名の変更を検討していることを明らかにしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月23日のニュース