大谷翔平 次回登板は最短で27日ロッキーズ戦

[ 2021年7月23日 10:47 ]

エンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が最短で26日(日本時間27日午前10時38分開始)の本拠地ロッキーズ戦で次回先発に臨むことが決まった。

 ローテーション通りであれば、中5日で25日(同26日)のツインズ戦とみられていたが、ジョー・マドン監督が22日(同23日)、ツ軍戦前のオンライン会見で「1日余分に休息を与えたい。計画としては翔平を中6日で保ちたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月23日のニュース