日本航空V 学校内のクラスター乗り越え13年ぶり甲子園 豊泉啓介監督「感謝の気持ちでいっぱい」

[ 2021年7月23日 12:40 ]

全国高校野球選手権 山梨大会 決勝   日本航空2―1富士学苑 ( 2021年7月23日    山日YBS )

 日本航空が接戦を制し、13年ぶり6度目の甲子園出場を決めた。学校内でのクラスターで出場が危ぶまれる中、頂点に立った。

 豊泉啓介監督は「この状況の中、試合に出させていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです」と男泣きした。

 久次米陸士主将(3年)は「大会に参加できたことを感謝したい。いままでやってきたことがやっと実った」と喜んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月23日のニュース