秋田・明桜の豪腕・風間が最速タイ153キロで12K 11球団スカウト絶賛「1位指名の12人に入る」

[ 2021年7月11日 12:19 ]

全国高校野球選手権秋田大会2回戦   ノースアジア大明桜4ー0能代 ( 2021年7月11日    こまちスタジアム )

<秋田大会 能代・ノースアジア大明桜>力投するノースアジア大明桜先発の風間(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 今秋のドラフト1位候補に挙がるノースアジア大明桜のエース右腕・風間球打(きゅうた=3年)が初戦となった能代との2回戦に先発登板した。自己最速タイの153キロを計測する力投で7回2安打無失点12奪三振の好投を見せた。

 視察した11球団スカウトのコメントは以下の通り。

 ▼広島・白武佳久スカウト部長 真っすぐにキレがあり、スピードも文句なし。12人の中(ドラフト1位指名)に入ってくるかもしれない。最低でも2位までには消える選手。フォーム的にもロッテ・佐々木に似ている。

 ▼巨人・榑松伸介アマスカウト統括 ストレートの力、質ともにすばらしい。決めにいくときにベストボールを投げることができる。1位指名の12人に入るだろう。ストレートの角度、質、力は高校生トップクラス。

 ▼中日・八木智哉スカウト 全体的に凄く良い。出力を上げる回や変化球を主体に投げる回があり、ゲームプランを持って投球ができている。フォークなど縦の変化が主体で、スライダーでカウントを取れている。上手さもある投手。

 ▼DeNA・欠端光則スカウト 強い腕の振りからキレのあるボールが投げられている。速いボールとコントロールが魅力で上手くピッチングができる投手。

 ◇風間 球打(かざま・きゅうた)2003年(平15)10月11日生まれ、山梨県甲州市出身の17歳。小1から野球を始め、塩山中では「笛吹ボーイズ」でプレー。ノースアジア大明桜では1年春からベンチ入り。憧れの選手はエンゼルス・大谷。高校通算5本塁打。1メートル83、81キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年7月11日のニュース