巨人・原監督掲げる目標値 阪神とのゲーム差、前半戦で「3」 菅野の27日ヤクルト戦先発も示唆

[ 2021年6月25日 05:30 ]

富山から帰路につく原監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の原監督が首位・阪神とのゲーム差について前半戦中の目標値を掲げた。

 最大8ゲーム差から追い上げており、富山から帰京前に「ひとつの目安は3。3以下になるとゲーム差なんてあってないようなもの」と語った。

 16日に再調整で出場選手登録を抹消した菅野については「あるとしたら日曜日」と27日のヤクルト戦(神宮)の先発起用を示唆。「ただ義務的にさせない方がいい」と25日に投球練習を行った上で判断する。

 故障で離脱している守護神のデラロサも今月中に復帰できる見込みだ。前半戦の残り17試合を全力で突っ走る。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月25日のニュース