巨人・直江、支配下復帰に前進 2軍ヤクルト戦で3安打完封 昨年10月に椎間板ヘルニア手術

[ 2021年6月25日 05:30 ]

イースタン・リーグ   巨人3-0ヤクルト ( 2021年6月24日    ジャイアンツ )

巨人・直江
Photo By スポニチ

 昨年10月に椎間板ヘルニアの手術を受け、オフに育成選手として再出発した巨人の直江が支配下再契約へ前進した。

 この日はイースタン・リーグのヤクルト戦に先発し、122球を投じて3安打完封。視察した大塚淳弘球団副代表編成本部長は3年目右腕について「(育成から支配下契約する)第一候補。明日(25日)、原監督と話す」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年6月25日のニュース