26日先発の阪神・伊藤将が「強力」DeNA打線を警戒 今季2戦2勝も「前回とは違った展開に」

[ 2021年6月25日 18:21 ]

セ・リーグ   阪神ーDeNA ( 2021年6月25日    甲子園 )

26日に先発する阪神・伊藤将
Photo By スポニチ

 26日のDeNA戦に先発予定の阪神・伊藤将が、強力打線に警戒を強めた。プロ初完投を含む今季2戦2勝と相性の良い相手との対戦にも「佐野さんやオースティンも打率上位まで上がってきていますし、前回とはまた違った展開にもなると思う」と状態を上げてきている中軸に対して細心の注意を払うことを強調。前回まで6試合連続被弾中とあって「ホームランやツーアウトからのもったいない失点が多かったので、そういったことのないように意識して投げていきたい」と表情を引き締めた。

 とはいえ、ここまで4勝を挙げ、直近3試合連続でクオリティースタートを記録している左腕の安定感は揺るぎない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月25日のニュース