中日・石川昂が左尺骨骨折 2軍戦で死球受け…15日フレッシュ球宴メンバー選出も

[ 2021年6月25日 22:10 ]

中日・石川昂
Photo By スポニチ

 中日は25日、石川昂弥内野手(20)が同日に行われたウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)の試合中に死球を受け、西宮市内の病院で診察を受けた結果、左尺骨骨折と診断されと発表した。

 19年ドラフト1位の石川昂は今季ここまで同リーグで33試合に出場。この日の試合では4回に3号ソロを放つなど3安打3打点と活躍した。15日に行われる「フレッシュオールスターゲーム2021」(松山坊っちゃんスタジアム)のメンバーにも選出されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月25日のニュース