巨人・岡本が4年連続20号到達で年間41本塁打ペース ヤクルト・村上に2本差に迫る

[ 2021年6月25日 19:25 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2021年6月25日    神宮 )

<巨・ヤ8>3回1死一、二塁、石川から今季20号となる中越え3点本塁打を放つ岡本和(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(24)が、4番に座った18年から4年連続で20号に到達した。3回1死一、二塁から、石川のスライダーをすくい上げてバックスクリーンに運ぶ3ラン。「いい手応えでした。追加点が取れて良かった」とコメントした。

 70試合目での20号で、年間41本塁打ペースに乗せた。過去6年間で到達していない大台も狙える。本塁打数リーグトップのヤクルト・村上の前で2本差に迫った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年6月25日のニュース