楽天のドラ1早川がプロ入り後初の登録抹消 リーグトップタイの7勝も疲労を考慮

[ 2021年6月25日 16:36 ]

楽天・早川
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位左腕・早川隆久投手(22)がプロ入り後初めて出場選手登録を抹消された。

 1年目から開幕ローテーション入りし、ここまで13試合で7勝3敗、防御率3・39という成績を残していた。石井監督は「ちょっと体が疲れたりしているので、10日間(登板間隔を)空けようかなと思っています。次のターゲット(復帰戦)も決めている」と説明。疲労の蓄積を考慮し、短期間での復帰を視野に入れた措置とみられる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月25日のニュース