ベネズエラ 8投手の継投で快勝 東京五輪最終予選

[ 2021年6月25日 05:30 ]

東京五輪最終予選   ベネズエラ(1勝1敗)9ー3オランダ(1敗) ( 2021年6月23日 )

 野球の東京五輪最終予選は23日(日本時間24日)、メキシコ中部のプエブラ州で行われ、ベネズエラが9―3でオランダを下し1勝1敗とした。

 先発と2番手は1イニングで下げ、計8投手をつぎ込むお家芸の猫の目継投で逃げ切った。3番手で2回無失点のパレデスが勝利投手。オランダは1敗。24日(同25日)は初戦白星のドミニカ共和国とオランダが対戦する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月25日のニュース