DeNA・三浦監督、ヤクルト石川に敬意 自身の記録抜き295試合連続先発登板へ

[ 2021年6月25日 16:06 ]

 DeNAの三浦大輔監督が25日、阪神戦(甲子園)の前に取材対応。この日の巨人戦(神宮)で先発すると、自身が持つ294試合連続先発登板のリーグ記録を抜いて295試合連続先発登板となるヤクルト・石川雅規投手について「僕がその記録を持っていたことを知らなかった」とおどけたあとに、「投球のうまさ、球の出し入れ、駆け引きしながら勝利を重ねていく姿、何度も投げ合ったことがあるし、自分も参考にしていた。これからもまだ勝ち星を積み重ねていって欲しいです」とエールを送った。

 プロ20年目の石川は通算177勝目を狙っての登板。三浦監督はプロ25年で通算172勝をマークしている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月25日のニュース