大阪桐蔭 150キロ左腕・松浦 阪神など6球団視察の前で選抜大会以来の先発

[ 2021年6月25日 05:30 ]

練習試合   大阪桐蔭4-2龍谷大平安 ( 2021年6月24日    龍谷大平安ボールパーク )

<龍谷大平安・大阪桐蔭>選抜後初の対外試合先発で4回2失点だった大阪桐蔭・松浦慶斗
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補である大阪桐蔭の150キロ左腕・松浦慶斗が、今春選抜1回戦の智弁学園戦以来となる対外試合で先発。阪神など6球団が視察する中、4回72球を投げ6安打3四死球3奪三振で2失点だった。

 ヤクルト、ロッテのスピードガンでは最速145キロを計測。ロッテの榎康弘チーフスカウトは「ボールに力強さを伝える感覚が良くなっていると思う」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月25日のニュース