DeNA新外国人ロメロ・阪神戦先発へ 今永も今月中に昇格の見通しも

[ 2021年5月2日 22:02 ]

入団会見で三原球団代表(左)と記念撮影するDeNA・ロメロ(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAの新外国人、最速161キロ右腕のフェルナンド・ロメロ投手が、7日からの本拠地・3連戦で来日初先発することが濃厚となった。

 同投手はツインズ時代の18年に大谷翔平投手(エンゼルス)と先発で投げ合った経験を持つ。2日にイースタン・リーグ楽天戦(横須賀)で先発し、87球を投げ6回途中2安打無失点と好投した。

 また昨年10月に左肩を手術した今永昇太投手も2軍調整での経過を見て、今月中にも1軍昇格する見通しが出てきている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース