今季初欠場の阪神・大山に矢野監督「火曜日から行く予定」 蓄積疲労での積極的休養の位置づけと説明

[ 2021年5月2日 19:18 ]

セ・リーグ   阪神7-3広島 ( 2021年5月2日    甲子園 )

<神・広(7)>  スタメン落ちした大山(右は糸井) (撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神・矢野監督が、今季初めてスタメンを外れた大山について言及した。

 「体の疲れというところで、ちょっと休ませた。火曜日(のヤクルト戦)は行く準備もしながら、それをどう判断するかはその時になると思うけど。火曜日から行く予定にはしてる」。

 大きな故障ではなく、蓄積疲労に加えて長いシーズンを見据えての積極的休養との位置づけを強調。井上ヘッドコーチも「大事に至る前での休養。(大山が)“三塁も4番も奪われましたわ”と冗談めいて言ってたけど。アイツもそんな気はさらさらないし、無理させたことによって離脱ということになるとダメだから、こっちがある意味ストップをかけた」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース