大商大 開幕7連勝でリーグ4連覇王手 先発・伊原が5回無失点で今季4勝目、防御率もトップタイに

[ 2021年5月2日 16:43 ]

関西六大学野球 第5節第1日   大商大8―0大院大 ( 2021年5月2日    わかさスタジアム京都 )

<大商大・大院大>先発し5回無失点と好投した大商大・伊原陵人
Photo By スポニチ

 大商大が零封勝ちで開幕7連勝。リーグ4連覇に王手をかけた。この後行われる龍谷大―京産大で勝った方が3日に敗れ、大商大が3日に勝てば優勝が決定する。

 先発の伊原陵人(3年=智弁学園)は三塁に走者を許すことなく「変化球を低めに集めることができた」と5回4安打無失点の好投。リーグ単独トップを独走する今季4勝目を挙げ、防御率も試合終了時点で京産大の北山亘基(4年=京都成章)と並ぶトップタイの0・33となった。

 リーグ戦初登板となった前田竣也(3年=天理)も4回無失点デビュー。「試合前には緊張していましたが、打者が点を取ってくれて楽に投げられた」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月2日のニュース