大谷翔平 イチロー氏に深々と一礼&グータッチ マリナーズ戦は「2番・DH」

[ 2021年5月2日 08:49 ]

大谷(左)とイチロー氏
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は1日(日本時間2日)、敵地でのマリナーズ戦に「2番・DH」で出場する。対する投手は右腕ニューサムで初対戦となる。

 大谷は試合前に3日(同4日)の本拠地でのレイズ戦先発に向けブルペンで24球の投球練習を行った。変化球を交え7割程度の力。右手中指のマメを気にする様子はまったくなく、壁投げでは全力で投げる姿も見受けられた。

 終了後にはフィールドにいたイチロー会長付き特別補佐兼インストラクターの元へダッシュで駆け寄り挨拶。帽子をとり深々と頭を下げ、グータッチを交わした。笑顔で再会を喜び合ったふたりは、イチローさんがエアー・ピッチングを見せると大谷がエアー・ヒッティングで返すなど、野球談議を楽しんだ様子だった。

 ジョー・マドン監督は登板前日となる2日(同3日)のマリナーズ戦でも大谷をラインナップで起用するのかと問われ「まだ彼とは話し合っていないが、そのつもりだ」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月2日のニュース