阪神強い!貯金は今季最多タイの12 プロ初4番のドラ1佐藤輝が満弾含む5打点でけん引

[ 2021年5月2日 18:07 ]

セ・リーグ   阪神7-3広島 ( 2021年5月2日    甲子園 )

<神・広(7)>5回無死満塁、佐藤輝は右越えに満塁本塁打を放ち、一塁を回る(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神は広島に逆転勝ちで貯金を今季最多タイの12とした。

 1―3の5回に近本が中前打。糸原が四球を選び、マルテが中前打でつなぐと、この日初めて4番に座ったドラフト1位・佐藤輝が右越え逆転満塁本塁打を放ち、試合をひっくり返した。佐藤輝は6回にも左前適時打を放ち、2安打5打点と打線をけん引した。

 先発のガンケルは毎回先頭打者の出塁を許し、序盤から制球を乱すこともあったが、5回3失点にまとめて開幕から5連勝。チームはデーゲーム11戦全勝とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース