大経大・浜がリーグ戦初登板で1回0封 元オリ2軍監督・岡本哲司氏仕込みのサイドスロー右腕

[ 2021年5月2日 14:14 ]

関西六大学野球 第5節第1日   大経大8―0神院大 ( 2021年5月2日    わかさスタジアム京都 )

<大経大・神院大>リーグ戦初登板を1回無失点で飾った大経大・浜新之介
Photo By スポニチ

 大経大が零封勝ちで優勝に望みをつないだ。

 1年生のサイドスロー右腕・浜新之介(和歌山南陵)が8回にリーグ戦初登板。高校時代に監督だった元オリックス2軍監督の岡本哲司氏直伝という、体をめいっぱい使ったサイドスローから繰り出す威力ある直球を武器に1回を無安打2奪三振無失点に封じた。「緊張はしませんでした。楽しかったです」とデビュー戦を振り返った。

 1年生ではすでに林翔大(乙訓)、安達稜真(報徳学園)がデビューを果たしており、山本和作監督は「将来、軸になってほしい投手ですし、1年生が出てきてくれるのは心強い」と今後の成長に期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース