決めたゼ~!阪神・佐藤輝 初の4番で初の満塁弾 6回にも満塁機で適時打の“満塁男”

[ 2021年5月2日 16:50 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2021年5月2日    甲子園 )

<神・広(7)> 5回無死満塁、逆転の満塁弾を放ちZポーズを決める佐藤輝(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 プロ初の4番に座った阪神ドラフト1位・佐藤輝が初の満塁弾を放った。

 2点劣勢の5回無死満塁で野村に追い込まれながらも、チェンジアップを右翼ポール際に運んだ。8号が貴重な逆転打となり、「前の打席で打ち取られた後に、ジェリー(サンズ)がアドバイスをしてくれて、そのアドバイスを生かして前で拾うことができました。満塁のいい場面で打つことができてよかったです」と喜んだ。

 初回は1死一、二塁の好機で広島・野村に対してフルカウントまで粘るも、最後はチェンジアップに空振り三振。3回1死一塁では二ゴロにたおれていた。

 さらに6回、またも満塁機で結果を残した。3点リードの1死満塁で、コルニエルの159キロを詰まりながらも左翼前に落とした。三走の近本が生還する適時打。初の4番でここまで5打点と躍動している。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月2日のニュース