早大・蛭間が左膝負傷交代 大飛球追ってフェンス激突、救急車で搬送

[ 2021年5月2日 17:48 ]

東京六大学野球・第4週第2日   法大5―1早大 ( 2021年5月2日    神宮 )

<法大・早大>7回、負傷した早大・蛭間(中央)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 早大・蛭間拓哉外野手(3年)が法大2回戦の7回に左膝を痛め、途中交代。タンカでベンチ裏に運ばれ、救急車で搬送された。

 1―5の7回2死。小池の放った大飛球を追ってフェンスに激突。その際に左膝を痛めた。小宮山悟監督は「着地のときに膝を内側にひねっている」と心配そうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース