レッドソックス沢村 1回2安打1失点、2試合連続失点で防御率3・65、チームは惜敗

[ 2021年5月2日 11:47 ]

ア・リーグ   レッドソックス6―8レンジャーズ ( 2021年5月1日    アーリントン )

レッドソックス・沢村(AP)
Photo By AP

 レッドソックスの沢村拓一投手(33)が1日(日本時間2日)、敵地アーリントンでのレンジャーズ戦にリリーフ登板し、1回を投げ2安打3奪三振1失点だった。チームは6―8で敗れた。

 沢村は1点を追う8回に4番手としてマウンドに上がり、先頭のトレビノをスプリットで空振り三振。だが、続くカルフーン、カルバーソンに連続二塁打を浴び1失点し、ドール、カイナーファレファは空振り三振に仕留めた。

 これで4月30日(同5月1日)の同カードに続いて2試合連続の失点で、防御率は3・65となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース