DeNA・戸柱 6年目で初の2打席連続弾!2号ソロ&3号3ランに「最高です」

[ 2021年5月2日 18:15 ]

セ・リーグ   DeNA8―7ヤクルト ( 2021年5月2日    横浜 )

<D・ヤ>3回無死二、三塁、右越え3ランを放ったDeNA・戸柱はナインに迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの戸柱恭孝捕手(31)が2日、横浜スタジアムでのヤクルト戦で自身初の2打席連続本塁打をマークした。

 4点を追う2回1死、ヤクルト先発の小川から反撃の口火を切る右中間2号ソロ。さらに4―4の3回無死二、三塁から、2番手・上野が投じた5球目のフォークを右翼席へ勝ち越しの3号3ランした。

 プロ6年目で1試合2発どころか、2打席連続弾も自身初。試合後は「最高です」と連呼し、「ここまで貢献できてなかった。なんとか勝利に貢献出来てよかった」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月2日のニュース