DeNA・石田が緊急救援 3回1/3を3安打無失点!逆転呼び込む好投に「テンポを意識して投げた」

[ 2021年5月2日 18:27 ]

セ・リーグ   DeNA8―7ヤクルト ( 2021年5月2日    横浜 )

<D・ヤ>DeNA2番手の石田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・石田健大投手(28)が2日のヤクルト戦(横浜)に2番手として登板。3回1/3を投げ3安打無失点に抑え、チームに逆転勝利を呼び込んだ。

 3点ビハインドの2回2死一、三塁の場面で緊急救援。村上に右前適時打されたものの、オスナを見逃し三振。3、4、5回はスコアボードに「0」を並べ、チームの逆転勝利のお膳立てをした。

 試合後、決勝本塁打の桑原、2打席連続本塁打の戸柱とともにお立ち台に上がった石田は「開幕してから不甲斐ない投球が続いていた。結果が出てうれしいです。投手がいいテンポで抑えると打線もリズムが出てくる。そこを意識して投げました」と笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月2日のニュース