レイズ・筒香 ワクチン副反応から復帰3の0も「良くなってきている」

[ 2021年5月2日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ2―9アストロズ ( 2021年5月1日    セントピーターズバーグ )

9回、好機に一飛に倒れるレイズ・筒香(共同)
Photo By 共同

 新型コロナウイルスのワクチン接種による副反応で負傷者リスト入りしたレイズの筒香が、1日で戦列に復帰。試合前に取材に応じ「昨日と比べたら、今日は普通に戻っているような状態」と話した。「8番・DH」で出場し、3打数無安打1四球1三振だったが「良くなってきている」と手応えも口にした。

 次カードはエンゼルス戦。3日(日本時間4日)は大谷が先発し、メジャーで初対戦する可能性がある。日本では15年の交流戦で対戦し、3打数1安打1三振。二刀流での活躍に「普通では考えられないようなこと」と言い、「本当にスペシャルな選手。その彼と一緒の地でプレーできることを楽しみにしている」と6年ぶりの対決を待ち望んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月2日のニュース