ヤクルト坂口 500万円増の1億2000万円で更改「自分の中でまだできるなという可能性感じる」

[ 2020年12月2日 14:58 ]

契約更改交渉後の会見に臨むヤクルト・坂口
Photo By 代表撮影

 ヤクルトの坂口智隆外野手(36)が2日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。変動制の3年契約の3年目となる来季は500万円増の1億2000万円でサインした。今季は114試合に出場し、打率・246、9本塁打、36打点。「数字的には決して納得できるものではないですけど、自分の中でまだできるなという可能性を感じる年でもあった」と振り返った。

 今季は史上129人目の通算1500安打を達成。キャリアハイの9本塁打もマークしたが、満足はしていない。19年目の来季に向け「チームとしては最下位だったことをしっかりと受け止めて、一丸になって一番上を目指して戦っていかないといけない。個人的にも勝つためのピースとしてはまれるように結果を出してアピールしていきたい。レギュラーをまたつかみ取りたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月2日のニュース