【水島作品・選手の成績】景浦61歳で打率.401 3冠王は3度獲得

[ 2020年12月2日 05:30 ]

水島新司氏が漫画家引退 ( 2020年12月1日 )

ホークス球団創設80周年イメージキャラクター「あぶさん」のパネル
Photo By スポニチ

 「ドカベン」の山田太郎は明訓高で甲子園に5度出場し通算打率.750、20本塁打を挙げ4度の優勝に貢献した。「プロ野球編」では西武で95年に本塁打、打点の2冠王で新人王。01年には3冠王に輝くなど本塁打王、打点王を各6回、首位打者を1回獲得。07年には田中将大(楽)からの本塁打で通算2000安打を達成した。シーズン162打点、6打席連続本塁打、1試合6本塁打、1試合24塁打のプロ野球記録もマークしている。

 「野球狂の詩」に描かれた球界初の女性選手・水原勇気投手(メッツ)は、ライター・豊福きこう氏の分析によると1年目の76年に1勝11セーブをマーク。「あぶさん」の景浦安武は南海、ダイエー、ソフトバンクで活躍し3冠王3度。94年には56本塁打、61歳シーズンの07年には打率.401を記録した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月2日のニュース