西武 ギャレットとの残留交渉難航 渡辺GM「メジャーでやりたい気持ちもあると…」

[ 2020年12月2日 19:20 ]

西武・ギャレット
Photo By スポニチ

 西武とリード・ギャレット投手(27)の残留交渉が難航していることが、判明。2日に自由契約選手として公示された。

 ギャレットは、来日1年目の今季、8月8日の日本ハム戦で自己最速の162キロを計測するなど、49試合に登板。一時は勝ちパターンの一角を任され、3勝2敗、防御率3・10の成績をマークした。

 この日、取材に応じた渡辺GMは「まだ交渉中。1回(条件が)合わないから外した。家族と離れているし、メジャーでやりたい気持ちもあると思う。うちとしては性格もいいし、残ってほしい」と残留交渉を継続していく考えを示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月2日のニュース