楽天・辛島が1100万円ダウンの年俸5100万円でサイン「結果を出せなかった」

[ 2020年12月2日 18:55 ]

契約更改交渉に臨んだ楽天の辛島航(C)Rakuten Eagles
Photo By 提供写真

 楽天の辛島航投手(30)が2日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。1100万円ダウンの年俸5100万円でサインし「しっかりダウンです」と苦笑いを浮かべた。

 12年目の今季は中継ぎとして開幕を迎え、7月までに13試合に登板して0勝1敗1セーブ、防御率6・52だった。夏場に約1カ月間の2軍調整を経て先発に再転向。9月以降は1軍で6試合に先発した。最終的に19試合で1勝3敗1セーブ、防御率4・93という成績でシーズンを終え「何も仕事していない。求められるところで結果を出せなかった」と振り返った。 

 2年続けて先発と中継ぎの両方をこなし、ユーティリティー性を発揮している。その一方で、起用法について「言われたところで投げるしかできない」としつつ「先発の方が慣れている分、やりやすいと感じた。先発と中継ぎではやることが違う。先発でやっていける準備はしたい」と話した。(金額は推定) 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月2日のニュース