14試合に終わった中日・佐藤 「フル回転したい」 270万円減で雪辱誓う

[ 2020年12月2日 16:21 ]

<中日契約更改>ダウンで契約更改を終え、来季への思いを語る佐藤(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の佐藤優投手(27)が2日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、270万円減の年俸1430万円(金額は全て推定)でサインした。

 開幕1軍を逃した今季は登板14試合にとどまり、防御率も9.18と成績を残せなかった。「調子が悪くなったり、打たれたりした時に修正できずに立ち直れずに、そのままズルズルいってしまった。悔しくて情けないシーズンでした」と反省。「改めて感じたのは、修正ポイントを体のコンディションも含めてどうやって調整していったらいいのかということ」と振り返った。

 フェニックス・リーグでは3試合、先発を経験。「長いイニングを投げて思ったのは、良いときはいい、悪い時にどんどん悪くなってしまうと、はっきり出た。その時にどうするのか、というのをいろいろやってみた。ある程度、定まった」と復調への兆しは見えた。雪辱の来季へ「結果を出すしかない。チームの戦力になれるように。フル回転したい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月2日のニュース