阪神・藤川 2軍戦登板 1回無失点

[ 2020年7月19日 14:52 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―広島 ( 2020年7月19日    鳴尾浜 )

阪神・藤川
Photo By スポニチ

 今月12日に右肩のコンディション不良で出場選手登録を抹消され2軍調整中の阪神・藤川が、6回から登板した。

 先頭の正随を147キロで見逃し三振に仕留めた後、小園に中前打を許したが、木下を捕邪飛、中神を一邪飛とストレートで押し込み、封じ込めた。

 結果は無失点でも、投球後にリリースポイントを確認する仕草を見せたり、首をひねったりと、理想の投球にはまだ遠い様子だ。今季の1軍防御率は15・75。今年40歳を迎える大ベテランは、本調子を取り戻すために、調整を続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月19日のニュース