明石商・中森 3回5K無失点 最速146キロも2度計測「リズムよく投げました」

[ 2020年7月6日 05:30 ]

<社・明石商>7回から登板し、3イニング無失点に抑えた明石商・中森(撮影・平嶋 理子)                                                               
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補で最速151キロ右腕の明石商(兵庫)・中森が、加東市内の社高グラウンドで同校との練習試合に7回から登板し、3回2安打無失点で5三振を奪った。

 最速146キロを7回に2度計測し、いずれも決め球として見逃し三振。「リズムよく投げました。(三振は)狙いにいきました」。5回11奪三振だった4日の智弁和歌山戦に続く好投で、18日に開幕する県の代替大会へ向けて順調な調整ぶりをうかがわせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月6日のニュース