DeNA・平良 自己最長7回零封!防御率リーグトップ0.95

[ 2020年7月6日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA8―1ヤクルト ( 2020年7月5日    DeNA )

<ヤ・D>DeNA先発の平良(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA先発の平良が自己最長の7回を投げ散発3安打で無失点。無四球、8奪三振で2勝目を挙げ「集中力を切らさず投げられた。低めに意識を持って一人一人の打者に向かっていった」と語った。

 得意のシンカーなどを低めに集め、売り出し中の西浦を3打席連続三振。打っても2安打を放った。防御率0・95はリーグトップ。ラミレス監督も「アンビリーバブル!本当にいい投球でうれしい」と大絶賛だった。

 ▼DeNA・柴田(8回の左翼線への適時二塁打など2安打1打点)2死から戸柱さんが出塁してくれて、平良も頑張って投げていたので追加点を挙げられてうれしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月6日のニュース