×

巨人・サンチェス、3回途中3失点で初黒星 球団3人目「来日3戦3勝」の快挙ならず

[ 2020年7月6日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4-6中日 ( 2020年7月5日    東京D )

<巨・中>巨人先発のサンチェス(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人先発のサンチェスは3回途中3失点で来日初黒星。初回は無失点も2回2死一、三塁から溝脇の右中間三塁打で2点を失い、3回先頭の福田に二塁打を許して降板した。

 来日から3戦3勝なら球団史上3人目だったが、快挙達成はならず。宮本投手チーフコーチは「闘争心が見られなかった。これを教訓として、次は立ち上がりからやってほしい」と奮起を促した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年7月6日のニュース