楽天・石橋 三度目の正直で今季初勝利「やっとゲームがつくれた」

[ 2020年7月6日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天8―1ロッテ ( 2020年7月5日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>ロッテに勝利し、ガッツポーズする浅村(左)と石橋(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 楽天先発の石橋は三度目の正直だ。初回に1失点も2回以降は無安打投球を披露し、6回2安打1失点で3試合目での今季初勝利。「立ち上がりはよくなかったけど修正できた。やっとゲームがつくれた」と笑顔で語った。

 2連敗の後、直球とシュートの制球をテーマに調整して復調。伊藤投手チーフコーチも「直球がしっかり投げ切れたことで変化球が生きた」と評した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月6日のニュース