楽天・大地“入れ替わり”美馬から今季3度目猛打賞「やれることはやれたかな」

[ 2020年7月6日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天8―1ロッテ ( 2020年7月5日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>3回1死、右前打を放つ鈴木大(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 楽天の鈴木大が自身と入れ替わるようにFA移籍した美馬相手に今季3度目の猛打賞となる3安打。「やれることはやれたかなと思います」と振り返った。

 古巣相手に今回の6連戦は26打数11安打で打率・423。打撃コーチらとの練習の成果と強調し「そのおかげで結果がいい方向に出ている」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月6日のニュース