楽天・岡島 開幕絶望的 右手親指骨折で復帰まで4週間の見込み

[ 2020年2月27日 05:30 ]

楽天の岡島豪郎捕手
Photo By スポニチ

 楽天の岡島豪郎捕手(30)が右手親指を骨折し、開幕までの復帰が絶望的となった。23日の巨人とのオープン戦に途中出場し、守備の際にファウルチップが当たって負傷。25日に都内の病院で精密検査を受け、「右第1指末節骨の骨折」と診断された。復帰まで4週間を要する見込みで、3月20日の開幕戦までに復帰するのは極めて厳しい状況だ。

 捕手に再転向した昨季はケガの影響でプロ入り後初めて1軍出場がなく、キャンプでは太田ら若手と定位置を争っていた。負傷後に「折れているかもしれない」と話していたが、悪い予感が的中。元々打力に定評があり、打てる捕手として期待されていただけにチームにとっては痛手だ。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース