巨人・原監督 無観客OP戦も「開幕をいい形で迎えるための最善策」

[ 2020年2月27日 20:52 ]

練習を見つめる原監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、巨人は27日、川崎市のジャイアンツ球場で観客席を閉鎖して全体練習を行った。

 29日からのオープン戦が無観客で実施されるが、原監督は「大変な事態になってきたな。しかし、前向きにいかないと。開幕をいい形で迎えるための最善策。後ろ向きに考えるのではなく」と報道陣に切り出した。NPBは3月20日に始まる公式戦の通常通りの開催を目指していて、選手は通常の練習メニューをこなした。

 背中右側の違和感で別メニュー調整を行った坂本は「そういう環境の中でベストを尽くして、選手はいい準備ができるようにするだけ」と冷静に受け止めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース