ヤンキース痛っ! セベリーノがTJ手術で今季絶望 18年に19勝

[ 2020年2月27日 02:30 ]

ヤンキースのルイス・セベリーノ投手
Photo By スポニチ

 ヤンキースは25日、一昨年に19勝を挙げたルイス・セベリーノ投手(26)が27日(日本時間28日)に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けると発表した。

 右肩の痛みなどで昨季はわずか3戦の先発に終わった右腕は、右肘の内側側副じん帯の部分断裂と診断された。今季中の復帰は絶望。オフに昨季20勝のコールを獲得したものの、腰の手術で開幕が絶望的な左腕パクストンに続く先発投手の離脱。ローテーションの軸として、田中への期待はこれまで以上に高まりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース