巨人・阿部2軍監督「僕たちはやるべきことをやる」 充実のキャンプ打ち上げ

[ 2020年2月27日 15:08 ]

巨人はファームキャンプを打ち上げ。手締めのあいさつをする吉川大(中央)。左から5人目は阿部2軍監督
Photo By スポニチ

 巨人のファームは27日、宮崎キャンプを打ち上げた。

 この日は新型コロナウイルス感染対策で、観客席への入場を閉鎖。2軍の春季教育リーグも29日から3月12日までの試合を無観客で開催することが決定している。阿部2軍監督は「仕方のないこと。1日も早く落ち着けばいい。今闘病されている方の全快を祈りながら、僕たちはやるべきことをやる」と話した。

 指導者として初めて臨んだキャンプを「充実していた1カ月でした」と総括。スローガン「考動~苦しい方を選べ 迷ったらやれ~」を掲げ、若手に足が震えて動けなくなるほど厳しい練習を課した。準備不足で試合に臨んだ選手には公開説教。改めて、考えて行動する大切さを説き、「もっと自立した大人の集団になってほしい」と求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース